看護師転職サイトプラスでは看護師求人、看護師転職、看護師募集についての情報をまとめます。

看護師転職サイト̟プラス

看護師同士での人間関係で失敗しないコツ

WRITER
 
看護師の人間関係
この記事を書いている人 - WRITER -

看護師同士での人間関係で失敗しないコツ

看護師同士の人間関係で悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。私自身、看護師として働いて、人間関係で失敗した経験があるので今回お話ししたいと思います。

・結局は気がきく人が好かれる

仕事ができるというのはもちろんですが、一番は気がきく人が人間関係を円滑にすることができます。私は実生活でもあまり気がきく方ではありませんでした。
一緒に働いていた同期の子は本当に周りがよく見えて気がきく子で、先輩が大変そうだったら、かわりにナースコールに出たり、検温や尿器交換を行ったりしていました。
また、次に業務をひき継ぐ人の負担をできるだけ少なくするというのが、嫌がられないポイント。
あの子から引き継がれるときは大丈夫!と周りが思ってくれるようになると、自分自身も仕事がしやすいです。
また、仕事ができなくてフォローする先輩の負担が増えてしまうと、目をつけられてしまいます。
まだまだ女性が多い職場です。男性がいるとガラッと雰囲気が変わることもありますが、女性同士だとネチネチお互いに嫌がらせをしあったりするような場面に遭遇したこともあります。
私が働いていた科は、派閥が二つに別れていました。私は一方の先輩ととても仲が良かったので自然と派閥に入ってしまっていました。
仲が悪い先輩同士の夜勤に私もたまたま一緒になったことがあり、雰囲気は最悪。
結論としては、どちらの派閥にも入らず、ほどよい距離を保っておいた方が良かったということです。
そのほうが何も考えずに仕事をしやすいなと感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 看護師転職サイト̟プラス , 2020 All Rights Reserved.